生活習慣で大顔になる

鏡を見るレディ

コンプレックスとなる大顔

自分の容姿に自信をもっている人はどれほどいるでしょうか。自分の容姿にコンプレックスがあると、どうしても自信たっぷりにおしゃれを楽しむことができません。芸能人のように、まるで握りこぶしほどの小顔ならどんなによかったかと思う女性は多いもの。
顔のサイズは、基本的に頭蓋骨のサイズで決まりますが、普段の生活習慣でそれは著しい変化をもたらします。大顔を作り出す要因として最も大きいのは肥満。顔に脂肪が付きやすい人は、体重の増加によってすぐに顔に変化が現れます。むくみによって大顔になる人も多く、表情筋があまり使われない故に多量の老廃物が蓄積されてしまうのです。
顔に老廃物を溜め込まない為には表情筋をしっかり使うことが大切ですが、普段、それを常に意識するのはなかなか難しいものです。マッサージとして効果的とされているものに舌回し運動がありますが、舌の根本にある筋肉を激しく使うので筋肉痛には驚くもの。小顔効果に即効性を求めるなら福岡にある美容整形外科を訪ねましょう。

原因を根本的に解消

福岡にはたくさんの美容整形外科が建ち並んでいるので、施術によって小顔になることはたやすいものです。しかし、そもそも大顔になってしまった根本的な原因は必ず解消しておきましょう。寝そべりながらスマホを眺めたり、頬杖をついたりすることも大顔の原因とされているので、普段無意識でそんな行動をとっていないか見直してみましょう。
そんな中、福岡の美容整形外科で行なっているボトックス注射は小顔効果がテキメンだと評判が高く、幅広い年齢層の女性がすでに施術を受けています。そんなボトックス注射はどうして小顔効果をもたらすのでしょうか。その秘密は筋肉をボリュームダウンさせる作用にあります。

元々の使いみちは眼病治療

ボトックスはもともと眼科で眼病治療に用いられる薬でした。しかし、その治療薬がエラにある筋肉を抑制する作用をもたらすと分かったのです。それ故に大きくなった顔を小さくする為の小顔注射としても用いられるようになりました。ボトックス注射は顔のしわを消す作用ももち、年齢の出やすいおでこや目尻、眉間のしわも綺麗に消し去ってくれるでしょう。評判の高さはそんな嬉しい効果をもたらすだけではなく、その効果を長期的に持続させる点にもあります。
ボトックス注射をして小顔効果をもたらす期間は注入量によって異なりますが、平均で4ヶ月~半年と言われています。ボトックス注射をして即効果が現れるわけではありませんが、術後2~3日では顔のサイズの変化に気づくことでしょう。ダイエットやマッサージだけでは得られない驚愕の小顔効果は、美容整形外科利用者からの評判をかなり高めるものになりました。その変化は、公式ホームページで公開中の症例写真でも一目瞭然なもの。
福岡で小顔を目指すときにはまず、評判の高い美容整形外科の口コミや症例写真を比較することから始めましょう。信頼と実績を積み上げてきた医師があなたの顔をみるみる小顔にしてくれるかもしれません。